日本特殊リフトアップ協会® Japan Special Liftup Association

日本特殊リフトアップ協会®について

当協会の理念

特殊リフトアップ技術で一人でも多くの女性を助ける

当協会の目的

特殊リフトアップエステティシャンの育成及び特殊リフトアップ技術の社会的認知を促進する
特殊リフトアップ技術の正しい理解と健全なる発展を啓蒙する
個人会員および協会加盟サロンと共に切磋琢磨し共に成功する喜びを分かち合う
医療・介護関連団体と連携し“未病・予防”をテーマに社会貢献する
行政・ハローワークと連携し全国の女性の就活に貢献する

当協会の主な活動内容

特殊リフトアップサロンの開業支援、特殊リフトアップの技術支援
特殊リフトアップセミナーの運営
協会加盟サロン、個人会員におけるフェイシャルマッサージ講習会の実施
医療関連・介護関連団体等と連携し“未病・予防”支援
行政・ハローワークと連携し女性の就活支援
各種刊行物・マニュアル教材等の制作
特殊リフトアップ関連商材の研究開発
特殊リフトアップに関する情報のインターネット配信
加盟店のサロンのホームページを作成し集客のための情報をインターネット配信
ホームページ制作・印刷物・広告及び販売促進物等の支援

協会概要

協会名 : 日本特殊リフトアップ協会 
住所 : 〒532-0011大阪市淀川区西中島3-18-9
TEL : 06-6306-3552
FAX : 06-6306-3551
URL : http://www.jsla.co.jp
設立 : 2011年8月8日
理事長 : 坂口 たみ

事務局 : 〒532-0011大阪市淀川区西中島3-18-9 
(株)アイディフォー ヘルスケア事業部内
E-mail : info@jsla.co.jp 

理事長プロフィール

日本特殊リフトアップ協会理事長、エステサロン経営、エステ講師。
外資系企業のOL時代にリフトアップ効果の素晴らしい技術に出会い、長年の修行期間を経て、念願の特殊ディプロマを取得後、開業して15年。 この技術を試行錯誤で研究を重ね、表情筋を形状記憶させる”特殊リフトアップ技術”を独自で生み出す。
現在、介護施設にも特殊リフトアップエステを導入。医療機器取り扱い免許を取得し、これからの高齢化社会での”未病&予防”をテーマとする介護・医療業界と連携を図るべく、日本特殊リフトアップ協会を設立し、この特殊技術を通じて顔に悩みを持たれている女性を一人でも多く助けたい! いつまでも若く活き活きとした女性になって頂きたいと特殊リフトアップ技術を全国に普及させるために活動中。

坂口たみ

ページトップへ